« 2007年09月08日 | Top

最新記事【2007年09月09日】

3種類の脂肪をやっつけろ!
   
  
体脂肪には健康面で問題となっている「内臓脂肪」
外見的な問題の主要因となる「皮下脂肪」
 
そして、
 
脂肪と老廃物とが混ざって堅く線維化してしまった「セルライト」の3種類があります。
 
 
引き締まった健康的な男になるためには、
この3種類を減らすことが必要なのですが、
 
頑張って運動したり、食事を減らしたりしても、
いったん、身体に付いてしまった脂肪は、なかなか減っていかないことも事実。
 
 
運動や、食事制限によるダイエットは
ストレスになって、かえって身体に悪い結果をもたらす場合も・・・
  
 
では、手っ取り早く、楽に3種類の体脂肪を減らすには?
 
   
3種類の体脂肪をターゲットにした
ダンディーハウスの「トリプルバーン痩身法」が一番。
 
 
この技術は、超音波や中周波といった最先端技術を利用し、
3種類の脂肪に対して3種類の施術を組み合わせて行う理論的な痩身法です。
 
しかも、ベットに横になったまま
「結果は寝て待つ」式の施術なんです。
 
 
寝てるだけで痩せられるなんて、
これは楽ちんですね!
 
 
この痩身法の有効性は、540名のデータを基に
医療機関や大学のスポーツシステム研究科で
科学的に検証されているそうです。
 
 
メタボリックをやっつける!(表示されて右下をクリック) 
  
 

あなたはメタボリック?
  
 
厚生労働省によると、男性の場合は
ウエスト85cm以上がメタボリックシンドロームの
危険ゾーンの目安だそうです。

 
 
男の場合、自分でウエストを測ることが少ないかもしれませんが、
実は「ちょっとお腹が出てきたな」という程度でも
ウエストは85cmを超えていることが多いです。
 
 
以前のズボンがはけなくなった方、
ベルトの穴の位置を一つずらした方、要注意です。

 
 
ウエストが85cm以上あると、内臓脂肪の断面積では
100平方センチメートル以上になります。
 
断面積で100平方cm以上の場合、内臓脂肪の量は2kg前後あるのが通例。
つまり、大きなペットボトル1本分の脂肪がお腹周りについてることになります。
  
 
重たいペットボトルをお腹にぶら下げて
歩いてる自分って・・・
 
 
メタボリックをやっつける!(表示されて右下をクリック) 
  
 

メタボリックをエステでやっつける

男だってもっとキレイになりたいメタボリックから脱却する!